ミックスホスト(mixhost)の初期設定の仕方【初心者にも分かりやすく解説】

この記事では、ワードプレスを始めたばかりで右も左も分からないような初心者さんのために「ミックスホストの使い方・ミックスホストのワードプレス初期設定方法」について解説します。

どんな初心者さんにも分かりやすいようにご説明しますので、最後までお付き合いください。

すでに独自ドメインを取得している前提で話を進めるので、もし「独自ドメイン持ってない!」という人は、先にご自身のドメインをご用意してください。

ドメイン会社でネームサーバーを変える

お名前.comの場合

【お名前ドットコム】にログインをし、トップ画面へ進みます。

そして幾つか用意されている項目の中から「ネームサーバーを設定する」を選んでください。

 

まずはエックスサーバーに設定したいドメインの先頭部分の箱にチェックを入れましょう。

私の状態では右側の現在のネームサーバー情報が「その他」になっていますが、この段階ではお名前.comのネームサーバーが設定されていると思います。

みなさんはここでミックスホストの設定にすることで、お名前.comの設定からミックスホストの設定(その他)に変わりますので、どうぞご安心ください。

 

下の方にスクロールしていくと、ネームサーバーの設定をする項目が現れます。

そこで「お名前.comのタブ」の右側にある「その他のタブ」をクリックしてください。

 

まずは画面左上の「その他のネームサーバーを使う」という部分にチェックを入れます。

そしてネームサーバー1、ネームサーバー2、ネームサーバー3と書かれている空欄部分にミックスホストの設定を入力してください。

入力する文字は以下の通りです。

ネームサーバー1 ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2 ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3 ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4 ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5 ns5.mixhost.jp

ネームサーバー3まで入力した後は、最後に入力したスペースの右側にある『+』部分をクリックすればネームサーバー4が現れるので、この流れでネームサーバー5まで入力するようにしてください。

入力し終わったら画面右下の確認ボタンを押して、これまでの設定をしっかりと反映させるようにしましょう。

これでお名前ドットコムでのネームサーバー変更は完了です。

引き続き、今度はミックスホストでの設定へと進んでください。

 

バリュードメインの場合

【バリュードメインのTOPページ】の画面右上にある歯車のマークが付いたコンパネから、マイページへと進みます。

 

マイページ(コントロールパネル)に来たら、メニューの一覧からドメイン→ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)へと進みましょう。

 

ここまで来るとバリュードメインで購入したドメインの一覧画面が現れるので、ミックスホストで使用したいドメインのネームサーバーを選択します。

 

そしてお目当てのドメインのネームサーバー変更画面に着いたら、ネームサーバーの1~5を以下のように設定します。

 

ネームサーバー1 ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2 ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3 ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4 ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5 ns5.mixhost.jp

そしたら画面下の確認ボタン(保存する)を押して、しっかりと設定を反映させます。

これでバリュードメインでのネームサーバー変更は完了です。

引き続き、今度はミックスホストでの設定へと進んでください。

 

エックスサーバーでの設定

ネームサーバーの変更が済んだら、今度はミックスホストにて「ドメイン設定→ワードプレスのインストール→SSL化」を進めていきます。

 

サーバーパネルへログインする

まずはmixhostのトップページへと進み、マイページへログインします。

 

マイページにログインしたら、有効なサービスからドメインを使用したいサーバーを選択します。

上記画像の場合は2つのサーバーを契約しているので2つ表示されていますが、1つしか契約していない場合は1つだけが表示されているはずですので、上記画像の赤枠で囲んだ部分をクリックしてください。

 

すると契約しているサーバー情報の画面に移動できます。

ここで左側のメニュー一覧にある「cPanelにログイン」をクリックしてください。

 

これがミックスホストのコントロールパネルです。

取得した独自ドメインの登録、ワードプレスの立ち上げなどミックスホストの設定作業はすべてここから行います。

 

独自ドメインを設定する

まずは下の方へとスクロールしていき、ドメインという項目の中にある「アドオンドメイン」を選択してください。

アドオンドメインとは、新たにサーバーに追加する独自ドメインを登録する所です。

 

上記画像の画面に到達したら、新しいドメイン名の部分に使用したい独自ドメインを入力します。

独自ドメインを入力した後、適当な場所をクリックすればサブドメインとドキュメントルートの空欄が自動的に埋まるので、そのまま「ドメインの追加」を押してください。

 

この画面になったら、独自ドメインの追加は無事に完了しました。

今度はこの独自ドメインにワードプレスを立ち上げていきますので、画面左上のマークからホームへと戻りましょう。

 

独自ドメインにワードプレスをインストールする

コントロールパネルに戻ったら、今度は最下部までスクロールして「SOFTACULOUS APPS INSTALLER>スクリプト>WordPress」を選択します。

上記画像の画面でいう赤丸部分のワードプレスのロゴマークをクリックしてください。

 

そして画面左上の「インストール」か右側の「Install Now」をクリックします。

 

ここからワードプレスのインストールを準備するわけですが、まず1番上のプロトコルの選択については、こだわりのある人以外は「https://」を選択しておけば間違いないです。

独自ドメインにwww.を付けたい場合は「https://www.」を選択してください。

 

そして「ドメインの選択」を選ぶと、これまでにアドオンドメインで追加したことがあるドメインがずらっと表示されます。

私の場合は10個以上の独自ドメインを登録しているのでゴチャゴチャした感じになっていますが、みなさんの場合は先ほど登録したドメインだけが表示されているはずです。

 

  • 取得した独自ドメイン
  • 取得した独自ドメイン+●●▲▲.mixh.jp

1つドメインを登録するごとに上記の2つが選択肢として現れますが、どちらを選択しても構いません。

(私は.mixh.jpを利用したことはありませんが…)

 

ちなみにこの時、ここまでの流れがスムーズにいきすぎていると上記画像のように「信用できるSSL認証は発見されませんでした」と表示される場合があります。

これはプロトコルの選択で「https://」を選択した場合に、設定が完了するまでに一定時間を必要とするために表示されるメッセージです。

基本的には無視して進んでも初期設定だけは完了させることができますが、気になる方は時間をおいてメッセージが表示されなくなってから作業を進めてもいいでしょう。

 

ディレクトリは最初に_WPと記入されていますが、特にこだわりが無いのであれば空欄にした方がいいと思います。

 

続いてサイト設定を行っていきます。

「サイト名」ですが、これは後からでも変更可能ですので、この場では適当に決めちゃってもOKです。

決まっているのであればちゃんとしたブログ名を、後でじっくり考えたいという場合はドメインの名前を入れておいて後から変更するというのでも問題ありません。

 

サイト説明に関しては、サブタイトルのようなものです。これも後で変更可能ですので、特にノータッチでもいいでしょう。

ワードプレスの設定画面では未入力でも問題ない項目ですが、ここでは何かしら入力しておかないと先に進めないので、不要な方はワードプレスの管理画面で消去するといいです。

ちなみに当ブログの場合は、サイト名が「レンタルサーバーおすすめ.com」で、サイト説明が「ワードプレス初心者におすすめのサーバーを紹介」となっています。

 

続いて管理者アカウントです。

これはワードプレスの管理画面にログインするために必要な情報となっています。

 

あとは最下部の「インストール」を押せば完了です。

途中に「言語の選択/Select Plugin(s)/アドバンスドオプション/テーマの選択」などの項目がありますが、初心者で日本語が1番だという方は全部無視して構いません。

ワードプレスのインストールが終わったら、後は管理者URLから進めばワードプレスの管理画面に進めます。

ここまでの流れがスムーズ過ぎたりすると、ドメイン会社の方でネームサーバーの変更が完了していなかったりして、ログインできない可能性もあるので注意してください。

 

ネームサーバーの変更は最大で2日ほどかかることもあると言われており、不安がってあれこれ手を出してしまうのが1番良くないので、腰を据えてじっと待つことをおすすめします。

 

最後に

ミックスホストは無制限にブログが作れるので、個人的には非常に重宝しているサーバーの1つです。

通信速度も速いですし、管理画面も使いやすいですし…。なにより初期費用(立ち上げ費用)が0円っていうのがいいですよね。

ぜひ皆さんもミックスホストを使い倒して、素敵なブログ・サイトを作ってみてください。